collaborates with

PATRYK KOCA

Sketchはデンマークにルーツを持つブランドですが、Sketchでは様々なバックグラウンドを持つクリエイティブな才能やアイデアを持つ新しいデザイナーを常に模索しています。

 

シドニーを拠点とする若手デザイナーであるPatryk Kocaとの出会いは2019年。製品デザインに対する考え方や、ブランドの進化に対するビジョンがブランドの価値観と一致しました。

 

新しいデザイナーと対話をする中で最新のSketchのスタイルは、スカンジナビアンデザインをベースにしつつ、オーストラリアのモダン美学と一致する方向に自然に傾いていきました。こうしてSketchとPatrykはスカンジナビアとオーストラリア双方のモダンの融合と調和を具現化していきました。

MEETING OF MINDS

Sketch工場は高度な手作業による時間のかかるプロセスも大切にしています。いわば職人技と量産の融合を目指しています

 

Patrykと話し合いを始めた当初からこのプロセスはブランドの強みとなり、デザイナーのオリジナリティや創造力を掻き立てる要素となり、工場とデザイナー双方の強いパートナーシップの大きな可能性となりました。

Poiseチェアはこの相乗効果の代表例。シンプルでありながら多くの微妙な曲線と角度で構成されたこのチェアは加工上の技術、工程管理の正確度などあらゆるノウハウによって量産を可能にしています。

PRODUCT DEVELOPMENT

アイデア提案・議論、そしてスケッチが始まり、 徐々に新しいクリエイションが紙の上で生命を宿していきます。

 

木を切る音。 サンダーのうなる音と風。 何度もプロトタイプ製作を重ね、徐々に洗練されていきます。 角度の微調整を施し、より快適性を高めていきます。

改良を重ねたプロトタイプをスタジオにてデザイナーの最終チェック。

製品が生まれる瞬間です

INSPIRATION

自然からもたくさんのインスピレーションを受けています。

Coveテーブルはシドニーハーバー周辺の海岸線に触発されたデザイン。

IMG_0695_1600x1200_1024x768_edited_edite

入り組んだ湾と侵食された岩肌に見られる有機的な形は、テーブルの柔らかなディテールに。 微妙に湾曲した入り江は丸みを帯びた脚に。こうした着想から控えめでありながら洗練されたデザインを生み出していきます。

オーストラリアの首都キャンベラにある象徴的なコンクリート建築は、Glideスツールへのインスピレーションとなりました。

大胆に丸みを帯びた幾何学的なフォルムはドラマチックで堅牢な印象に。(Glide stoolは日本で取り扱い未定)

THE JOURNEY CONTINUES

Patryk Koca氏とのパートナーシップから生まれるアイデアはまだまだ温めています。

これからのSketch展開に是非ご期待ください。